スタッフ紹介

スタッフ紹介

特別養護老人ホームゆたか荘
木村 真吾

「これが私の仕事(職種)」

ご利用者の生活に寄り添うことで、生活意欲を引き出し、1日でも長く健康に、その人らしい生活が継続できるように支援していく仕事です。

「だからこの仕事が好き!」
~ 一番うれしかったことにまつわるエピソード~
ご利用者との関わりの中で、何気ない「ありがとう」という言葉に喜びを感じ、支えられて、現在に至ります。

「ズバリ!私がこの会社を選んだ理由」
~ここが好き~

学生時代にゆたか荘へボランティアに来た際に、先輩職員の方がご利用者と笑顔で楽しそうに関わりを持たれており、施設が明るい印象であった。まずは、職員から笑顔に…「笑顔はご利用者に伝染する。」 この考えに感銘を受け選びました。

のぞみ児童デイサービス事業所
山田 邦浩

「これが私の仕事(職種)」

児童発達支援管理責任者
利用児童の方に対する個別支援計画の作成やモニタリングなど支援計画や支援の質に関する事や関係機関との連携、保護者の方などに対する相談・援助を行う仕事です。

「だからこの仕事が好き!」
~ 一番うれしかったことにまつわるエピソード~

こどもたちの「できた」や「たのしい」に関われた時や保護者の方と喜びが共有できた時は、よかったと感じます。

「ズバリ!私がこの会社を選んだ理由」
~ここが好き~

地域密着で法人として福祉の拠点を目指し取り組んでいるところです。

ケアプランセンターゆたか
山本 直紀

「これが私の仕事(職種)」

利用者様が在宅で快適な生活を継続できるように、できるだけ利用者様やご家族様の希望に添えるように計画を考えていくこと。

「だからこの仕事が好き!」
~ 一番うれしかったことにまつわるエピソード~
なかなか家から出ることができなくて、精神的に内気になったり、身体的には機能低下が見られる方がいました。その方にデイサービスを紹介すると、とても気に入って通い続け、日を追うごとに元気になり、家庭でも生き生きとするようになったと、ご家族から喜ばれたこと。(ご本人の状態も改善されました。)

「ズバリ!私がこの会社を選んだ理由」
~ここが好き~

時間に正確で、仕事後の時間を有効に活用することができる。子供の習い事の送迎や学校行事へも参加しやすくなり時間を有意義に使うことができている。上手に気分転換を図ることができることで、仕事への取り組みも前向きになることができるため。

デイサービスセンターゆたか
香西 卓也

「これが私の仕事(職種)」

利用者様が元気で過ごせられるよう、関りを多く持ち健康・体調の観察や確認を行っています。

「だからこの仕事が好き!」
~ 一番うれしかったことにまつわるエピソード~

何気ない会話の中で利用者様から「ありがとう」と感謝の言葉を頂いたときはとても嬉しく、この仕事を選んで良かったと思えます。

「ズバリ!私がこの会社を選んだ理由」
~ここが好き~

職員の仲が良く、職員同士のコミュニケーションがしっかり取れているところ。自然にお互いをカバーし合い、良い職場環境の中で働くことが出来ています。

ハーティヴィラ亀鶴デイサービスセンター
夏田 洋子

「これが私の仕事(職種)」

デイサービスは生活の一部、利用者様一人一人が「こう生きたい」「こう生活がしたい」という思いを持っています。その思いに近づけるように気持ちに寄り添い心のこもった介護を心がけ、1日でも長く在宅でその人なりの生活をしていただけるように支援していく仕事です。

「だからこの仕事が好き!」
~ 一番うれしかったことにまつわるエピソード~
出会った時は感情も無くデイサービスの利用を嫌がっていた利用者の方が、表情も穏やかになり笑顔も増え、「ありがとう」という言葉をいつもかけて下さり、「会えるのが楽しみ」と言ってもらえた時、少しでも「人の役に立てた」と実感を感じることができ、一番嬉しいです。

「ズバリ!私がこの会社を選んだ理由」
~ここが好き~

規律を守り、清潔感がある所と利用者様のことをまず1番に考え、利用者様とのコミュニケーションを一番に考えていることや介護の仕事に対する正しい認識を学べることです。

ハーティヴィラ亀鶴ショートステイセンター
久保 真理子

「これが私の仕事(職種)」

在宅で介護されている方の負担軽減や一時的に介護が出来ない場合、短期間施設で日常生活全般のお世話をさせていただいています。ユニットでご飯を炊き、朝はお味噌汁作りから始まります。ご利用者様と一緒に洗濯物をたたんだり、花の水やり、新聞を読んだり、テレビを観たり、月一度のおやつ作り等、ご利用者様お一人おひとりの個性や生活リズムに応じて暮らせる様にサポートさせていただいています。

「だからこの仕事が好き!」
~ 一番うれしかったことにまつわるエピソード~

幼い頃、共働きだった我が家は祖母に育てられました。4年間の寮生活以外は、嫁ぐまで祖母と枕を並べて一緒に寝ていました。怒ったり、泣いたり、笑ったりする顔も側で見てきました。やっぱり笑った顔が一番好きでした。この仕事を始めて色んな方に出会ってきました。寝たきりになっても、認知症になっても笑顔が見られた時が一番嬉しいです。その笑顔が見たく、日々寄り添い続けています。

「ズバリ!私がこの会社を選んだ理由」
~ここが好き~

ユニットケアに取り組んでおり、これまで自分が学び、経験した事が行かせる場所だと思い決めました。

のぞみ園
千田 貴則

「これが私の仕事(職種)」

(サービス管理責任者)
 ・利用者一人一人について提供するサービスの適切な支援内容等について検討し、個別支援計画を作成します。
 ・施設入所・通所を利用希望される方の相談に応じ、連絡・調整等を図っています。

「だからこの仕事が好き!」
~ 一番うれしかったことにまつわるエピソード~

言葉で伝えることが難しい利用者とのコミュニケーションにおいては苦慮することもありますが、利用者の訴えや行動の意味が理解できた瞬間は嬉しくなります。

「ズバリ!私がこの会社を選んだ理由」
~ここが好き~

大学4年の夏休みにボランティアで1週間お世話になりました。その時に一緒に外出したり、絵を描いたり、外でボール遊びをしたりとたくさん利用者と関わった体験が楽しく、のぞみ園で働きたいと思いました。

生活支援センターのぞみ
田中 佐季子

「これが私の仕事(職種)」

地域の方の相談をお受けしたり、福祉サービスを利用される方のプラン作成をしています。また、利用者様やご家族様、関係機関から様子をお聞きして、状況把握やサービスに変更がないか等を確認するモニタリングを行ったり、サービスを利用される方と利用する事業所が円滑にいくように調整役も担っています。

「だからこの仕事が好き!」
~ 一番うれしかったことにまつわるエピソード~

ご利用者様やご家族様から相談を受け、様々な調整をしていく中であったり、何気なく当センターに立ち寄られて何気ない会話をした時等に「のぞみに頼んでよかった」「田中さんに話をしてよかった」と、地域の方から信頼されていることを感じた時。

「ズバリ!私がこの会社を選んだ理由」
~ここが好き~

面接を受ける際に職員の方が気持ちよく挨拶をして下さり、自信をもって仕事に取り組まれている姿を見て。

高松くりの木保育園
貞中浩美

「これが私の仕事(職種)」

今年度は0歳児クラスを担当しています。触れ合い遊びを取り入れた活動の導入、離乳食の介助、睡眠チェックを行いながら生活リズムを整え、安心して集団生活がおくれるようかかわっています。また、保護者と連携をとりながら体調の変化に対応し、細かい様子や日々の成長も伝えています。

「だからこの仕事が好き!」
~ 一番うれしかったことにまつわるエピソード~

入園当初、泣いていた子供が笑顔を見せてくれたり、歩けなかった子が歩けるようになったりと成長を間近で見れた時が嬉しいです。

「ズバリ!私がこの会社を選んだ理由」
~ここが好き~

新しい環境の中で今までの経験や自分の保育を活かしながら、より良い保育をしていきたいと思って選びました。

関連事業所案内

障害福祉事業

介護事業

保育事業